神戸大学主催国際シンポジウムにおける正木大使のスピーチ

2021/10/23
正木大使による開会スピーチ(神戸大学提供)
会合の様子(神戸大学提供)
 令和3年10月20日、正木大使は、神戸大学が、ブリュッセル自由大学(VUB)との共催により、英ケント大学の協力を得て開催した "Green Horizons, Sustainable Futures: EU and Japan Research for Climate-Prepared, Resilient Societies" シンポジウムにおいて開会のスピーチを行いました。この行事には、これらの大学をはじめとする各分野の研究者や、EU関係者(欧州委員会研究イノベーション総局、気候行動総局)ら約170名が対面及びオンラインのハイブリット方式により参加し、日欧双方にとってタイムリーな政策課題である気候変動、炭素中立に関する日EU研究協力の可能性等に関する討議が行われました。